ニコチンによる被害の2015年8月記事一覧

煙草には、400種類以上の化学物質が含まれており、そのなかでもタールとニコチンと一酸化炭素は、煙草の含む3大有害物質といわれています。 タールには、発がん物質や発癌促進物質が含まれ、一酸化炭素には、動脈硬化を促進する作用 […]

Read More